このページの本文へ

隠岐広域連合立 隠岐病院 ホーム

電話08512-2-1356

外来受付時間
午前8時00分〜11時00分
休診日
土曜・日曜・祝祭日・年末年始

Menu

このページの位置: ホーム > 病院のご案内 > 各部署のご案内 > 入院病棟

入院病棟Inpatient Ward

3階東病棟

写真:3F東病棟スタッフステーション前

3階東病棟は病床数が22床あり、精神的な疾患を持った、思春期から老年期までの幅広い年齢の患者様が入院対象となっています。精神科指定医の下、精神療法、薬物療法、生活指導などが治療として行われており、16名の看護師が“温かい看護”をモットーに、地域に密着したアットホームな雰囲気を心がけて看護しています。

写真:レクリエーション風景

平日は入浴日を除いて、午前と午後に1時間程度のレクレーションを開催し、気候の良い時期には病院の畑での軽作業も行なっています。室内では、輪投げやボーリングなどの運動や、塗り絵、折り紙、カラオケなどで気分転換や、心身のリフレッシュを図っています。

また精神科外来や地域連携室と協同して、アルコール教育入院の患者様のアルコールミーティングを毎月2回開催しています。一部の患者様には退院後の訪問看護を行い、地域での生活の支援にも力を入れています。

3階西病棟

写真:3F西病棟スタッフ

3階西病棟は病床数36床の外科系混合病棟です。外科、整形外科をはじめ産婦人科、小児科等担当診療科は様々です。治療を受けられる患者様は0歳児から100歳を超える高齢者と幅広く急性期の患者様も多数入院されます。

写真:沐浴指導風景

安全でスムーズな離床の促進や異常の早期発見・合併症の予防に努めています。入院時から受け持ち看護師を中心に医師やリハビリスタッフ、社会福祉士等他職種と協働して退院支援を行い患者様やご家族とともに問題解決に取り組んでいます。

新人からベテランまでそろった活気ある病棟です。互いに情報を共有して、支えあいながら楽しく働いています。

4階病棟

写真:4F病棟スタッフ

4階病棟は、一般病床55床と2床の感染症病床の内科病棟です。また、白内障手術の患者様も受け持っています。近年は高齢化の流れをうけ、年々高齢者の患者様が多く入院されています。そのため、安全面の看護、自立への看護を視点に、退院後もできる限りもとの生活スタイルにもどれるように支援しています。入院早期より地域連携室スタッフと協働し、家族ケアを含めた退院に向けての調整、支援を行っています。

写真:介助風景

また、急性期から慢性期、終末期のどの段階においても、ご本人やご家族の意向を大切にしながら、その人らしい生活を支え、思いやりの看護を実践しています。

入院、退院の患者様が多く、忙しい病棟ではありますが、スタッフの平均年齢も30歳と若く、個々の年代における役割と自己研鑽に努めて、個々の力を発揮し、お互いを支え合いながらチームワークよく明るく活気ある病棟です。是非一緒に働いてみませんか。♥

このページの先頭へ