このページの本文へ

隠岐広域連合立 隠岐病院 ホーム

電話08512-2-1356

外来受付時間
午前8時00分〜11時00分
休診日
土曜・日曜・祝祭日・年末年始

Menu

このページの位置: ホーム > 病院のご案内 > 各部署のご案内 > 看護部 > 透析室

透析室Dialysis Room

透析室の概要

写真:透析室スタッフ

当院は、複数の常勤医師が兼務で透析を担当し、臨床工学技士3名 常勤看護師3名のスタッフで月・水・金は2クール、火・木・土は1クールの透析を行っております。

できるだけ患者さんのQOLを尊重するように、その都度相談しながら透析スケジュールを立て、安全で安心の透析治療が受けられる環境を目指して取り組んでおります。

また、腹膜透析外来を月に1~2回、医師と透析スタッフで指導、医療の提供を行っております。

ベッド数

16床
写真:透析室ベッド

新人スタッフからのメッセージ(平成28年12月)

松田 章利(臨床工学技士)

写真:松田章利平成28年の4月から勤務している松田章利と申します。職種は臨床工学技士です。出身は島根県の仁多郡出雲市です。

隠岐の島に来たのは初めてですが、ここでの生活にもだいぶんなれました。一生懸命がんばりたいのでよろしくお願いします。

吾郷 啓介(臨床工学技士)

写真:吾郷啓介私は平成28年の4月から、隠岐病院に臨床工学技士として入職し、現在は主に透析室で働いています。

出雲市出身で、隠岐で就職することは不安もありましたが、病院のスタッフ、患者の皆様にとても優しくして頂き、のびのびと日々の業務を行っています。まだ自分ができることは少ないですが、これからも様々なことを学び、この島の医療に貢献して生きたいと思います。

このページの先頭へ