このページの本文へ

隠岐広域連合立 隠岐病院 ホーム

電話08512-2-1356

外来受付時間
午前8時00分〜11時00分
休診日
土曜・日曜・祝祭日・年末年始

Menu

このページの位置: ホーム > 病院のご案内 > 各部署のご案内 > 診療部 > 医師紹介

医師紹介Doctors Introduction

小出 博己(こいで ひろみ)病院長

写真
診療科
神経内科
略歴
  • 旧布施村(現在の隠岐の島町布施)生(昭和25年10月30日)
  • 小学校1年生まで旧都万村油井で育つ
  • 島根大学、益田赤十字病院等で勤務
  • 平成7年6月~隠岐病院勤務
学歴
  • 昭和52年3月 同志社大学工学部電子工学科卒業
  • 昭和60年3月 島根医科大学卒業
資格等
医学博士(平成7年1月:島根医科大学)
一言
安心して住める町であるための要素の一つに医療があります。
医療職のマンパワーが限られ地域医療の安定的維持が容易ではない状況の中、住民の皆様とともに隠岐の島町の医療のあり方を考え、住み良い町作りの一助となることができればと思っています。

有田 茂夫(ありた しげお)副院長

写真
診療科
精神神経科
略歴
  • 昭和52年 鳥取大学医学部附属病院
  • 昭和53年 島根県立湖陵病院
  • 昭和54年 福間病院
  • 昭和55年 福岡大学医学部付属病院
  • 昭和56年 鳥取大学医学部附属病院
  • 昭和56年 島後町村組合立隠岐病院
  • 昭和59年 島根県立湖陵病院
  • 平成7年 松江保健所
  • 平成8年 大田保健所
  • 平成10年 島根県立湖陵病院
  • 平成20年 島根県立こころの医療センター
  • 平成20年 隠岐広域連合立隠岐病院
学歴
昭和52年 鳥取大学医学部医学科卒業
資格等
  • 精神保健指定医
  • 精神科専門医
  • 日本医師会認定産業医
  • 認知症サポート医
一言
夜が眠れない、気分がすぐれない、最近物忘れが強くなったなど心配や悩み事があれば気軽にご相談ください。

長谷川 明広(はせがわ あきひろ)副院長

写真
診療科
産婦人科
略歴
  • 昭和55年 大阪府立羽曳野病院 産婦人科
  • 昭和59年 島根県立中央病院 産婦人科
  • 平成20年 社会福祉法人ほのぼの会 介護老人保健施設まんだ
  • 平成23年 隠岐広域連合立隠岐病院 副院長(産婦人科)
学歴
昭和55年 奈良県立医科大学卒業
資格等
  • 日本産科婦人科学会指導医
  • 日本産科婦人科学会専門医
  • 母体保護法指定医
  • 日本医師会認定産業医
  • 日本医師会認定医健康スポーツ医
  • 介護支援専門員
一言
外来では、産婦人科(水曜日、金曜日)、皮膚科、(木曜日)、リハビリ科(月曜日、金曜日)を担当しています。島で生まれ島で育つことが、島の喜びであり、若者定着に繋がると考えています。
また、里帰り分娩も娘さんお孫さんと一緒に生活できる至福のひと時です。    
島の出生数は年間100以上を目標とし、安心してお産ができるよう努めますのでよろしくお願いいたします。

松尾 進(まつお すすむ)副院長・外科部長

写真
診療科
外科
略歴
  • 昭和53年 九州大学医学部附属病院
  • 昭和56年 防府消化器病センター防府胃腸病院
  • 昭和56年 九州大学医学部付属病院
  • 平成元年 島根医科大学医学部付属病院
  • 平成5年 麻生セメント飯塚病院
  • 平成8年 九州大学医学部
  • 平成11年 松山赤十字病院
  • 平成17年 中津市立中津市民病院
  • 平成23年 国立病院機構九州医療センター
  • 平成29年 隠岐広域連合立隠岐病院
学歴
昭和53年 九州大学医学部医学科卒業
所属学会
  • 日本小児外科学会
  • 日本外科学会
  • 日本環境感染学会
一言
外科では年間約100例の手術を行っています。胃がん、大腸がんなどの悪性腫瘍、胆嚢炎、胆石症、急性虫垂炎、鼡径ヘルニアなどが主な手術です。乳がん検診や皮膚の小さな腫瘤の摘出術も行っています。
外科的な疾患かなと思ったら、何でもご相談ください。

加藤 一朗(かとう いちろう)診療部長・産婦人科部長・地域連携部長

写真
診療科
産婦人科
略歴
  • 平成12年 隠岐広域連合立隠岐病院 内科
  • 平成14年 隠岐の島町都万診療所
  • 平成16年 島根県立中央病院
  • 平成19年 隠岐広域連合立隠岐病院 産婦人科
  • 平成27年 島根県立中央病院
  • 平成28年 隠岐広域連合立隠岐病院 産婦人科
学歴
平成10年 自治医科大学卒業
資格等
  • ICLS、JPTEC、NCPR、ALSO、BLSO、BBQインストラクター
  • 家庭医療専門医
  • 産婦人科専門医
一言
隠岐に住んで約15年程経ちました。出身は安来市の山の中です。島に来てからは海をなるべく楽しむようにしていますが、実は隠岐の島は登るのに楽しい山もたくさんあり、隠岐ジオパーク全体楽しんでいます。
毎年11月には地元有木地区の方々のご協力のもと、大満寺山~とかげ岩まで走るマラソン大会も開催しております。今後も島民の皆様に支えられながら、安心安全の医療を提供出来るように励みますのでよろしくお願いします。

助永 親彦(すけなが ちかひこ)副診療部長・麻酔科医長・救急科部長・院内感染管理者

写真
診療科
麻酔科
略歴
  • 平成16年3月 八尾市立病院 臨床研修医
  • 平成18年6月 八尾市立病院 麻酔科医
  • 平成21年6月 助永医院 院長
  • 平成21年9月 八尾市立病院 集中治療部副医長
  • 平成25年4月 隠岐広域連合立隠岐病院 麻酔科医長
  • 平成27年4月 隠岐広域連合立隠岐病院 救急科部長(麻酔科医長併任)
  • 平成29年4月 隠岐広域連合立隠岐病院 副診療部長
学歴
平成16年3月 大阪市立大学医学部医学科卒業
資格等
  • 日本麻酔科学会 麻酔科専門医
  • 米国集中治療学会 FCCSインストラクター
  • 日本シミュレーション学会 CVC、SEDインストラクター
  • ICD(インフェクションコントロールドクター)
  • 抗菌化学療法認定医
  • 臨床研修指導医
  • 医療安全管理者
  • ASUISHIドクター
所属学会
日本麻酔科学会、日本臨床麻酔学会、日本ペインクリニック学会、日本集中治療医学会、日本医学シミュレーション学会、日本化学療法学会
一言
隠岐歴は今年で5年目になります。「麻酔科」と聞くと、手術のことばかり想像してしまうかもしれませんが、普段の仕事としては、痛みを扱う外来(ペインクリニック)や救急外来、透析医療、また毎週水曜日には五箇診療所でも診療を行っています。
その他、院内の感染や医療安全についての取り組みにも力を入れています。「麻酔科」ということにとらわれず、地域や病院が求めておられることと自分のできることを照らし合わせながら、還元半分、勉強半分という気持ちで取り組んでいます。また、隠岐の食事や酒、民謡や祭などの文化を通じて、一隠岐住民としても日々の生活も楽しんでおります。

宇野 吾一(うの ごいち)副診療部長・内科部長

写真
診療科
内科
略歴
  • 平成14年 島根大学医学部附属病院
  • 平成15年 市立小野市民病院
  • 平成17年 島根県立中央病院
  • 平成22年 島根大学医学部附属病院
  • 平成26年 出雲市立総合医療センター
  • 平成27年 隠岐広域連合立隠岐病院
学歴
平成14年 島根大学医学部医学科卒業
資格等
消化器専門医
一言
皆さんこんにちは。隠岐病院内科部長の宇野吾一です。隠岐に帰ってから3年がたち、妻も隠岐弁になってきました。それから、隠岐生まれの子どもも2人増えました!隠岐の人口増加に貢献しています。
診療の方では、専門である消化器内視鏡治療の件数が年々増加してきており、早期胃癌のみならず、早期大腸癌や早期食道癌にも治療の幅を広げています。総胆管結石や胆管癌の治療も多く、他の地域では搬送となるような患者さんでも、隠岐で治療を受けられるようになりました。また、大学病院や日赤、県中の消化器医師と連携がとれるのも強みだと考えています。これからも新しい治療を取り入れ、島民の皆さんに役立てられるように精進します。

樋口 強(ひぐち つよし)小児科部長

写真
診療科
小児科
略歴
  • 平成17年4月 島根大学附属病院卒後臨床研修センター
  • 平成19年4月 島根大学医学部小児科
  • 平成20年2月 公立雲南総合病院小児科
  • 平成21年11月 益田赤十字病院小児科
  • 平成24年4月 松江赤十字病院小児科
  • 平成29年4月 隠岐病院小児科
学歴
平成17年3月 島根大学医学部医学科卒業
資格等
  • 島根大学医学部臨床講師
  • 小児科専門医
  • NCPRインストラクター
  • 臨床研修指導医
  • 日本小児科学会 認定小児科指導医
所属学会
  • 日本小児科学会
  • 日本周産期・新生児医学会
  • 日本腎臓学会
  • 日本小児腎臓病学会
一言
よろしくお願いします。
【出身】松江
【休日の過ごし方】晴れならこどもと隠岐の神社めぐり、地蔵めぐり
【趣味】中学までは読書、学生時代は水泳、バイオリン、今は特になし
【好きな歌手】中島みゆき
【隠岐病院の好きなところ】内装に木目が多いこと
【隠岐でもう少しできたら良いなと思うこと】学校や保育所との連絡、連携

小田川誠治(おだがわ せいじ)腎臓内科部長

写真
診療科
腎臓内科
略歴
-編集中-
一言
3年ぶりに隠岐に戻ってきました。腎臓病、透析医療を中心に、内科、感染対策などの診療を行っています。 公私ともに家庭的な雰囲気を感じながら、仕事、生活をしています。 微力ではありますが、隠岐の医療レベルの向上と、住民の皆様の健康を守るべく、精進したいと思います。 よろしくお願いいたします。

真子 卓也(まなこ たくや)整形外科部長

写真
診療科
整形外科
略歴
-編集中-
一言
本年4月から隠岐病院で整形外科医として勤務しております。 今まで島根大学医学部附属病院、松江赤十字病院、島根県立中央病院などの県内基幹病院、大阪の民間病院などで研鑽を積んで参りました。 隠岐病院は小さな病院ですがその分小回りがきき、各科の医師やコメディカルとの連携も密にとれるとても働きやすい病院と感じております。隠岐病院の利点を生かし、受診される皆様に質の高い医療を提供できるよう心がけます。
外来診療はもちろんのこと、骨折などの外傷治療や人工関節、関節鏡、日帰りでできる小手術などできるだけ島内で完結できるよう幅広く対応したいと思いますので運動器疾患でお困りの方はご相談下さい。
最後に 、皆様ご存じの通り島内の整形外科診療は当院に一極集中しており、とても外来患者数が多い状況が続いております。そのため待ち時間が非常に長く、ご迷惑をおかけしておりますことをお詫び申し上げます。
整形外科常勤医2名で身の細る思い(隠岐のおいしい食と酒のせいか一向に痩せませんが。)で診療にあたっておりますのでご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。

今井 雅浩(いまい まさひろ)内科医長

写真
診療科
内科
略歴
  • 平成22年 大隅鹿屋病院
  • 平成24年 大垣徳洲会病院
  • 平成25年 日高病院
  • 平成26年 河北総合病院
  • 平成27年 大田市立病院
  • 平成27年 静仁会静内病院
  • 平成27年 庄内余目病院
  • 平成27年 石垣徳洲会病院
  • 平成28年 沖永良部徳洲会病院
  • 平成28年 隠岐広域連合立隠岐病院
学歴
平成22年 島根大学医学部医学科卒業
一言
隠岐病院での勤務も3年目になりました。
少しでも隠岐の皆様のお役に立てるよう、日々の診療を頑張っていく所存です。

迫 正明(さこ まさあき)内科医長

写真
診療科
内科
略歴
  • 平成27年 県立広島病院
  • 平成29年 隠岐広域連合立隠岐病院
学歴
平成27年 自治医科大学卒業
一言
昨年4月から内科に赴任しています。
島生活はまだ初心者ですが、きれいな景色とおいしい料理、そして島民皆様の温かさに触れ、非常に充実した日々を送っております。
仕事がら、節酒指導・食事指導・運動指導を患者様にお話ししますが、生活面では自分自身もお酒とおいしいものは大好きなので、食べ過ぎ飲み過ぎには気をつけねばと思う毎日です。島の皆様がお元気な状態で毎日が送れるように日々精進いたしますので、今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

迫 友紀子(さこ ゆきこ)内科医長

写真
診療科
内科
略歴
  • 平成27年 島根県立中央病院
  • 平成29年 隠岐広域連合立隠岐病院
学歴
平成27年 自治医科大学卒業
資格等
JPTEC、PTLS、BLS、ACLS
一言
昨年の4月に赴任してからあっという間に1年が過ぎ去りました。赴任当初は慣れない土地・環境でしたが、病院の内外でたくさんの出会いがあり、多くの方々に支えて頂きました。
食べ物も景色も最高で、隠岐の素晴らしいところを日々発見しています。実年齢よりもずっと若く見える方が多くいらっしゃいますが、皆さんから若さの秘訣を学びつつ、私自身健康とは何か見つめ直しながら日々診療に携わっていきたいと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。

角 芽美 (かど めぐみ)内科医長

写真
診療科
内科
略歴
-編集中-
一言
島根医科大学医学部卒業後、島根県立中央病院にて研修を行い、平成30年4月より隠岐病院の内科にて勤務をさせて頂いております。  
地元である隠岐の島の医療に貢献できるように頑張りたいと思いますよろしくお願いします。

真子 絢子(まなこ じゅんこ)外科医長

写真
診療科
外科
略歴
-編集中-
一言
4歳から28歳まで山陰で過ごしてきましたが(現年齢はご想像にお任せします)、離島生活は初めてで、何もかもが新鮮です。島の方々に支えられ、食べたことのない野菜も苦手だった魚の調理も、玄関先に飛んでくる虫も克服しつつあり、この年(ご想像にお任せします)でまだまだ成長途中です。身体的にも精神的にも負担の大きい手術という治療を行う中で、「元気のない患者さんを少しでも元気に、元気な患者さんは元気のままに」過ごして頂けるよう努めていきます。島民の皆さん!検診受けて下さいね、早めに!!

青木 陽(あおき あきら)整形外科医長

写真
診療科
整形外科
略歴
  • 平成21年4月 島根大学医学部附属病院整形外科 
  • 平成22年4月 島根県立中央病院整形外科 
  • 平成23年10月 出雲医療生活協同組合出雲市民病院整形外科 
  • 平成24年10月 島根大学医学部附属病院整形外科 
  • 平成28年10月 松江赤十字病院整形外科 
  • 平成30年10月 隠岐広域連合立隠岐病院整形外科
学歴
平成19年3月 久留米大学医学部医学科卒業
資格等
  • 義肢装具等適合判定医
  • 日本整形外科学会専門医
  • 島根県臨床研修指導医
  • 日本体育協会公認スポーツドクター
  • 日本医師会認定産業医
  • 日本整形外科学会認定スポーツ医
  • 日本整形外科学会認定運動器リハビリテーション医
  • 日本障がい者スポーツ協会公認障がい者スポーツ医
  • 緩和ケア研修会終了
所属学会
  • 日本整形外科学会
  • 日本肩関節学会
  • 日本肘関節学会
  • 日本手外科学会
  • 日本骨折治療学会
  • 日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会
一言
平成30年10月から隠岐病院に勤務させていただいております整形外科の青木陽(あおきあきら)と申します。これまで松江赤十字病院で勤務しておりました。出身は出雲市大社町です。隠岐の島の医療をしっかりと支えていきたいです。
関節痛や四肢のしびれ、腰痛、筋肉の痛みなど気になることがありましたら、悩まずに気軽に相談してください。また、隠岐の島に住むことは初めてで、この度の転勤を楽しみにしていました。美味しい食べ物やきれいな景色もしっかり楽しみたいと思っております。宜しくお願いします。

田中 智章(たなか ともあき)眼科医長

写真
診療科
眼科
略歴
-編集中-
一言
平成30年4月より当院眼科で勤務。出身は福岡の北九州市になります。不慣れな地ですが頑張っていきたいと思います。最近見えが悪くなったな~等あれば、気軽に眼科を受診してください。

辰巳 博人(たつみ ひろと)歯科口腔外科部長

写真
診療科
歯科口腔外科
略歴
  • 平成18年 島根大学医学部附属病院 研修医
  • 平成20年 掛谷診療所
  • 平成21年 歯科恒松医院
  • 平成24年 総合東京病院
  • 平成25年 島根大学医学部附属病院
  • 平成27年 隠岐広域連合立隠岐病院
学歴
平成18年 日本歯科大学新潟歯学部卒業
資格等
  • 日本口腔外科学会認定医
  • 臨床研修指導歯科医
一言
隠岐に赴任して3年が経ちました。奈良生まれのため、海の近い生活は新鮮な一方、慣れないところもあります。この間、初めて海釣りをしました。ゆっくり覚えていければと思います。

倉敷 佑人(くらしき ゆうと)歯科口腔外科科長

写真
診療科
歯科口腔外科
略歴
-編集中-
一言
五箇・都万歯科診療所に勤務しております倉敷佑人です。隠岐に赴任してはや半年、隠岐ウルトラマラソンの出場を夢見てトレーニングにいそしむ日々です。適切なセルフケア、歯科的介入によって、歯を失う原因であるむし歯や歯槽膿漏を防ぐことはできます。歯科衛生士を主体に、「歯を守ることの楽しさ」をお伝えできるように診療に臨んでまいります。

このページの先頭へ